ハイサイ〜お嬢ちゃん〜♫

石垣島にきて早1年。

何度か『ビーチクリーン』に参加してきましたが
今回参加したビーチクリーンについてレビューしていきます。

チラシはこちら↓

開催場所は、石垣島最北端の平野海岸。
観光名所の平久保灯台からも見下ろせるビーチです。

『海ラブネットワーク』さんという団体が行っている活動に
参加させてもらってきました。

海Loveネットワークfacebookページ


https://www.facebook.com/umilove.network/

ビーチクリーンは島の至る所で行われていますが、
今回のは中でも人数が集まる大掛かりなイベント。

テレビカメラや撮影班も複数参加しておられました。

世界中がコロナウィルスに脅かされ、外出を控えようとの動きもある中で
現時点では石垣島では感染者の報告はされておらず
どのようになるか?という気持ちで向かいました。

石垣島の市街地からは車で約1時間程の場所。
もちろん自家用車でいく以外に方法はありません。

日曜日の早朝からスタートということで、来る人はかなりの気合です。
僕たちも朝7時に集合して、現地に向かいました。

このゴミの多くは海外から流れ着いたものだそう

よ〜く見ると、ペットボトルには外国の文字が確認できます。
ここにはありませんが、ハワイや他の島には日本のゴミがたくさん流れ着いているのだとか…

集まったゴミの中でもペットボトルをはじめとするプラゴミの多さにいつも驚かされます。
あとは、発砲スチロールや漁具など。

このゴミの量・・・

中でも一番量の多い、プラスチックゴミ
これが大問題で、

プラスチックが海の中で小さくなって
魚たちがそれを知らずに食べちゃうそう。

そして、そのプラスチック入りの魚を
私たち人間が食べているとのこと。

私たちは
年間に、なんとカード55枚分ものプラスチックを食べているそうです。

プラスチックって体内で分解できるんでしたっけ???

そして全然ピント来ないのですが、2050年には海の中の生物とプラスチックの量が
同じになるそう。この量がどのくらいのものなのか?
いまいちピンときませんが、とてつもない量であることは確かです。

この日に集まったゴミの集計

●燃やすゴミ 5袋

●燃やさないゴミ 190袋 ➡︎ほぼプラスチックゴミ!

●ペットボトル 150袋(約7500本)➡︎Myボトル持ちませんか?

●発泡スチロール(袋)160袋
●発泡スチロール (個)72個
➡︎漁具と保冷用が多すぎます。

●漁具(袋)22袋
●漁具ブイ 228個
➡︎ブイ多すぎます。仕事で使われてる方々減らす努力を!

●ロープ(袋)9袋
●ロープ(かたまり) 約550kg
➡︎これも、ほぼ漁業関係と思われます。

●ビン 17袋
●カン 4袋
●危険物 6袋
●電球、蛍光灯 5袋
●ワレモノ 3袋

○プラスチックのカゴ 19個
○布切れ 約100kg
○発泡スチロールのシート(特大) 1枚
○冷蔵庫 1個
○ドラム缶 (大)9個 (小)3個
○木箱 1個
○プラスチック片(特大)3個
○ウレタンシート 1枚
○ウレタンの棒 11本
○塩ビ管 1袋

今回参加された皆さん、お疲れ様でした!

皆さんも機会があれば、是非一度参加してみてください。
きっと、いい経験になるはずです。

過去に参加したビーチクリーンでいただいたポストカード↓

拾うと変わる意識とライフスタイル

 

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事